楽々園

槻(けやき)御殿は藩主の下屋敷で、玄宮楽々園の名で国の名勝に指定されています。 四代藩主直興が延宝5(1677)年に造営。大書院、地震の間、雷の間、楽々の間など、工夫を凝らした部屋が残っています。

所在地
滋賀県彦根市金亀町

その他の写真

ロケーション実績

地図