引っ越し大名! 映画

配給
松竹
公開日
2019年8月30日
出演
星野源、高橋一生、高畑充希ほか
ロケ地
彦根城、彦根城博物館

姫路藩書庫番の片桐春之介(星野源)は、書庫にこもりっきりで人と話すのが苦手な引きこもり侍。あるとき、藩主の松平直矩なおのり(及川光博)は、幕府に姫路(兵庫)から日田(大分)への国替え(引っ越し)を言い渡される。当時の引っ越しは全ての藩士とその家族全員で移動するという、桁外れの費用と労力がかかる“超難関プロジェクト”。しかも藩の財政は逼迫しているため、引っ越しを成功させるためには家財を減らし、人も減らし(リストラ)、さらには商人から借金までしなければならない。全ては国替えの総責任者、【引っ越し奉行】の手腕にかかっている。お国最大のピンチに、いつも本ばかり読んでいるのだから色んな知識があるだろうと、なんと春之介に白羽の矢が立った!(公式サイトより)

ロケーション風景

ロケーションレポート

彦根城博物館では、敷地内に大がかりなセットを組んでの撮影が行われ、彦根城の天秤櫓周辺では馬を使用したダイナミックなシーンや、およそ100人ものエキストラが入った大迫力なシーンの撮影が行われました。
※天秤櫓の写真は滋賀ロケーションオフィス提供

関連するロケーションスポット